[PR] レンタル コピー機 夏フェスYouTube ROCK IN JAPAN FES.07















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amazon.co.jpで商品を検索するには下のバナーをクリック!
amazonならちょっとはお安く買えますよ!!


今日も一押し!
是非、御協力下さい!!
rank
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

bonobos - 音楽よありがとう 

bonobos - THANK YOU FOR THE MUSIC


"2001年結成。蔡が宅録をしている所に、辻、森本、佐々木、松井が集まってスローペースに活動開始。

2003年、ミニアルバム「Headphone Magic」でインディーズデビュー。が、その直前に辻凡人脱退。4人編成にサポートドラムを加えて活動を続ける。同年10月には早くもドリーミュージックよりシングル「もうじき冬が来る」でメジャーデビュー。




bonobos
発売日:2006-05-24
価格
曲目 |
1.あ、
2.あまい夕暮れ
3.on and on
4.この星につっぷしながら
5.Sunshine In The New Life
6.光のブルース
7.Beautiful
8.よあけまえ
ラウンドテーブルだったり渋谷系だったりまったりダブだったり
ボノボのアルバムはメジャーで3枚出ているが、どれも素晴らしい。蔡 忠浩(サイチュンホ)くんのハイトーンで力みのない歌声が既に気持ちいいのに、バックの音も透明感があって清清しい。若葉の馨りを彷彿とさせる。とても感じのいい人たちなんだろうなという想像が浮かぶ。結構エレクトリカルFUNKのような音作りなはずなのに、アコギを前面に出しているところや、メロ自体の問題なのだろうかとっても浮遊感があって癒される。ロック、ポップス、ブラジリアン、ダブ、レゲエ、FUNK、ジャズ、ハワイアン、、色々な要素が見え隠...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


bonobos
発売日:2005-06-01
価格
曲目 |
1.春の嵐
2.グレープフルーツムーン
3.LOVERS ROCK
4.THANK YOU FOR THE MUSIC
5.Asian Lullaby
6.electlyric
7.あの言葉,あの光
8.Floating
9.春夏秋冬
10.あたらしいひ
うううむ
曲は良いし声は歌い方のせいも有るにしろ生れつきだろーから佐藤伸治を起想させちゃうのはしょーがないんだけど歌い回しを似せるてのは自覚的だよね…理屈をこねずに良い音楽を聴きたい人にはオススメ何かみたいな音楽て観点で音楽を探す人にもオススメ
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成





リンク

・人生ないものねだり
(ヴォーカルがピンク色のパーカーのフードをかぶって その上にまた帽子かぶってうたってる姿 すごく 印象に残ります)

No Name Underground
(2006年の2曲入りシングル……やっぱりフィッシュマンズみたいな)

Create Action
(昨日スカンクのyoutubeみてその流れからbonobos。思い出した半年前。たった半年前なんだけどスゲーよく聞いてこの曲に感謝した。)


スポンサーサイト

amazon.co.jpで商品を検索するには下のバナーをクリック!
amazonならちょっとはお安く買えますよ!!


今日も一押し!
是非、御協力下さい!!
rank
[ 2007/06/18 23:23 ] ROCK IN JAPAN FES.07 | TB(0) | CM(0)

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND - ブラフマンのアコースティックサイド 

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND - Dissonant Melody
Dissonant Melody



OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND - all the way
all the way




メインヴォーカルとギター、ヴァイオリン、さらにマンドリンを務めるMARTINはフロリダ出身のスコットランド系アメリカ人。両親ともミュージシャンという音楽一家の中で育ち、齢3才でヴァイオリンを手にした。その腕前は、中学生にしてフロリダのコンテストで3年連続グランプリを受賞したほどである。しかしその後、中学、高校時はギターに傾倒し、そしてその腕前を買われて19才で単身来日。ギター奏者としての仕事を請け負う中、スタジオ・ミュージシャンであるパーカッションのKAKUEI(コンガ、ボンゴ、スティールドラム、ティンバレス、パチカ他を操る)と出会った。共通の友人がいたことから急速に親しくなった2人は、自宅でのホーム・セッションを楽しんでいたという。そんな中、2004年に某ライブ会場でOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのもう一人のヴォーカリストであり、ギタリストであるTOSHI-LOWとMARTINが出会う。
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDはその後の二人の交流をきっかけとして、MARTINがKAKUEIに声を掛け、TOSHI-LOWが自らのバンドBRAHMANのメンバーであるMAKOTO (B)、RONZI (Dr)、KOHKI (G)に声を掛け、2人の出会いからおよそ1年後の2005年6月に結成された。




OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
発売日:2006-07-12
価格
曲目 |
1.Hold Your Head Up High
2.Dissonant Melody
3.Believe
4.Black and Blue Morning
5.The Rain
6.A Whole New Day
7.Thank You
8.Memories
9.Squall
10.Hour Hand
11.Harpe
12.Beggars and Slaves
美味しい水のような12曲
声も音も、呼吸するような自然さで入り込んでくる。単に耳なじみがよいとかではなくて、深呼吸のようにじっくり聞いてもいいし、意識しない呼吸のように何か他の事をやりながら流してても全くじゃまにならない。ただ、個人的に、一番好きな「Dissonant Melody」だけは、何をしててもつい手が止まって聞き惚れてしまうけど(笑)少し物悲しさを感じる「Dissonant Melody」「Squall」「Harpe」、大らかさを感じる「Believe」「A Whole New Day」、ゆるやかなほどけ感タ...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
発売日:2007-05-16
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成





リンク

・モツのサウンドトラックモツの音楽日記
(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDです。名前にアコースティックが入ってるだけあってかなりアコースティックな人達です。)


amazon.co.jpで商品を検索するには下のバナーをクリック!
amazonならちょっとはお安く買えますよ!!


今日も一押し!
是非、御協力下さい!!
rank
[ 2007/06/18 23:06 ] ROCK IN JAPAN FES.07 | TB(0) | CM(0)

Boom Boom Satellites - 日本のロックも世界規準になったのでは!?  

Boom Boom Satellites - Dive For You


Boom Boom Satellites - Kick it out


日本人でありながら、英国を活動拠点としている二人組テクノ・ユニット。楽曲的な振り幅が広いのが特徴で、ダンス・ミュージックとロックの融合と評されるケースが多い。フジ・ロック・フェスティバルに二度の出演を果たしていることも象徴的だ。そのジャンル横断的なアプローチは、緻密な構成力をもって聴き手に訴えかけてくる。




ブンブンサテライツ
発売日:2006-11-22
価格
曲目 |
1.Kick It Out
2.9 Doors Empire
3.Girl
4.id
5.Play
6.She’s So High
7.Pill
8.Generator
9.Beat It
10.Porcupine
11.Nothing
12.Loaded
PVにアホノート……デスノートの映像とかなくってよかったぜ。
昔はプロディジーとかケミカルブラザーズとかに通じる音楽性だったが、前作から徐々に変化をつけ今作ではナイン・インチ・ネイルズ、ミニストリーを彷彿させるインダストリアルロック。個人的にはこっちの方が好きだが、元来のインストならではの空虚感がなくなったから、物足りない人も多分いるだろう。まあ、PVにデスノートの映像なくって安心した。アップルシードはカッコよかったから良いけど、アレはねぇ…。お勧めは#1、3、4、9 。中でも#4はいち押し...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成





こちらのTシャツもオススメです!
Boom Boom Satellites のTシャツをお見逃しなく!









詳しくは画像をクリック!!




ちな♪リンク

・ライブレポート →お山羊さんの散歩

・「こいつら、凄いねん!日本人でなー、R&Sとken ishiiに次いで契約してんけど、無茶苦茶かっこええねん!」 →tarameの棚



amazon.co.jpで商品を検索するには下のバナーをクリック!
amazonならちょっとはお安く買えますよ!!


今日も一押し!
是非、御協力下さい!!
rank
[ 2007/06/18 21:11 ] ROCK IN JAPAN FES.07 | TB(0) | CM(0)

The Birthday - まさにロマンティック!! 

チバユウスケは、なぜこんなにもかっこいいのか。。。

The Birthday - NIGHT LINE - PV


The Birthday - Shachi & Nude Rider LIVE


The Birthday - stupid - PV



元ミッシェル・ガン・エレファント~ROSSOのチバユウスケが新たに組んだ4ピースバンド、The Birthday。チバユウスケ(元ミッシェル・ガン・エレファント、ROSSO)、イマイアキノブ(元FRICTION、ROSSO)、ヒライハルキ、クハラカズユキ(元ミッシェル・ガン・エレファント)の4人により2006年結成。





The Birthday
発売日:2007-01-17
価格
曲目 |
1.NIGHT LINE
2.SILENT DAYS
3.THIRD IMPACT
4.45 CLUB
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


The Birthday
発売日:2006-10-25
価格
曲目 |
1.シャチ
2.stupid
3.MEXICO EAGLE MUSTARD
4.Nude Rider
5.春雷
6.白い蛇と灯台 -後編-
7.Lock On
8.LAZY SUBMARINE
9.KIKI The Pixy
10.焦燥のバラッド
11.King Motor Haus
12.Sheryl
音が綺麗
とにかく音が軽くて綺麗なんです。軽快なリズムの曲からユッタリとした曲まで重苦しくない。聴き入りやすい。チバさん書く歌詞としゃがれた声もいい。普段あんまりロックンロールを聴かない人でも受け入れられると思います。少なくとも聴いてて耳障りには感じないはず!バラードとか好んで聞く人に是非「シェリル」を聴いて欲しいです。しかしながらヘビメタとかハードで重い曲が好きな人には物足りないと思います。...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成



amazon.co.jpで商品を検索するには下のバナーをクリック!
amazonならちょっとはお安く買えますよ!!


今日も一押し!
是非、御協力下さい!!
rank
[ 2007/06/12 22:25 ] ROCK IN JAPAN FES.07 | TB(0) | CM(0)

DOPING PANDA - きらきらのロックスター 

さすがロックスターキラ

DOPING PANDA - Transient Happiness


DOPING PANDA - RSR2006





DOPING PANDA
発売日:2006-04-05
価格
曲目 |
1.Introduction
2.Introck
3.Hi-Fi
4.MIRACLE
5.Snow dance
6.Get you
7.Anything
8.Blind Falcon
9.Moralist
10.Tell Me My Speakerbox
11.The Fire
12.未定
13.Teenage Dandyism
DOPING PANDA ISM!!!!!
スマートかつスタイリッシュで、パンクでロックでポップで渋い!心地よい音とリズムの連鎖。前半はエネルギーに溢れていて、思う存分踊らせてくれます。後半はゆったりとスターの渋い歌声に酔えます。物凄いパワーと煌きが詰まった1枚です。かっこよすぎてしびれます。まさにダンディズム。...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


DOPING PANDA
発売日:2007-06-06
価格

初回生産限定盤ですのでお早めに!!
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


DOPING PANDA
発売日:2004-05-05
価格
曲目 |
1.Introgical(we in music)
2.Start me up
3.Mr.Superman
4.Uncovered
5.Party song
6.Lovers Soca
7.Interlude
8.Turn of the silence
9.DHA-DHI-DHA
10.Stairs
11.One foot out my life
何故今更のWe in Music?
私ね、その昔(言ってもちょっと前)何の気なしにFMで流れてた"Hi-Fi"を聴いて以来、ドーパンよりカッコイイバンドはいないと信じきってるんですよ。「DANDYISM」ってアルバムが出るんだと知って買って聴いて、そこからはもう病のよう。だけどそうやってつらーっと通してアルバムを聴いてると案外これが一番好みだったりする。関係ない前置きにだいぶスペースを取られましたがこの作品はもうやっぱり無条件にハ...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成



amazon.co.jpで商品を検索するには下のバナーをクリック!
amazonならちょっとはお安く買えますよ!!


今日も一押し!
是非、御協力下さい!!
rank
[ 2007/06/12 21:46 ] ROCK IN JAPAN FES.07 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。